「MTMDF」プロジェクトの第3弾トークショー。
今回は、インターネット黎明期より、デジタルを駆使したクリエイティブによって数多くの作品を発表されてきた、千房けん輔さんです。

千房さんが行われてきた数々の活動をお伺いしながら、写真家新津保建秀と、岡瑞起がそのクリエイティブの裏側に隠された意図や狙いについて聞いていきます。

今回の「知」と「知」の出会いは、いったいどのような新しい「知」を生むでしょうか?必見のトークショーです。

※イベントチケットは、こちらからご予約ください。

千房けん輔×新津保建秀×岡瑞起「エキソニモと、写真と、MTMDF」
『MTMDF』出版記念 vol.3

日時:2014年10月30日(木) 20:00~22:00 (19:30開場)
場所:本屋B&B
入場料:1500yen + 1 drink order
出演:
千房けん輔(exonemo/IDPW)
新津保建秀 (写真家)
岡瑞起 (筑波大学システム情報系・助教)


MTMDFについて↓
http://mtmdf.com/

MTMDFの購入はこちらから↓
https://itunes.apple.com/jp/app/mtmdf/id731810551?mt=8

「MTMDF」プロジェクトの第2弾トークショー。

今回は、現在広告業界をはじめ、さまざまなジャンルから最も注目されているクリエイター菅野薫さんをゲストに迎え、菅野さんが手掛けられてきたクリエイティブ作品や、その裏側に隠された思考のプロセスなどをお話いただきます。

聞き役は、デザイン:永井一史、ウェブサイエンス:岡瑞起の2人のMTMDFプロジェクトメンバー。ふたりの視点から、菅野さんの作品や、思考のプロセスなどについて見解や、疑問などを投げかけます。
最先端クリエイティブと、MTMDFのプロジェクトでみえてきたデザインと、ウェブサイエンスが出会うことによって、いったいどのような新しい考え方が生まれるでしょうか?

菅野薫×永井一史×岡瑞起「最先端クリエイティブと、デザインと、MTMDF」
『MTMDF』出版記念vol.2

日時:2014年7月23日(水) 20:00~22:00 (19:30開場)
場所:本屋B&B
入場料:1500yen + 1 drink order

Works

iPadアプリケーション「MTMDF」
https://itunes.apple.com/us/app/mtmdf/id731810551

image

・*iPad向けアプリケーション(iPhoneには対応していません。)
・ リリース日:2014年3月21日
・適用端末:iPad2以降の端末
・*AppStore にてダウンロード可能
・販売金額 1,500円(税込)
* iPhone 及び iPad 及び AppStore は Apple Inc の登録商標です。



MTMDFとは?

「MTMDF」は、複雑系科学:池上高志、写真:新津保建秀、サウンド:evala、デザイン:永井一史、ウェブサイエンス:岡瑞起など各ジャンルを代表するメンバーによって、複層的に内容が構成されていることが大きな特徴です。

MTM(Mind Time Machine)の作品記録を中心としながら、背後にある科学的な発想や哲学、前段階の実験、同時期に行われたアートイベント、先鋭的なアーティストたちとの出会いなど、多様な要素同士がつくり出す、「弱く広がるネットワーク」が構造そのものとして表現されている、「新しいメディアのカタチ」に挑戦した電子書籍です。

●長く付き合っていく「複雑さの構造」
この書籍の一番の特徴は、複数の形式が同一の書籍の中に混在し、成立していることです。
「ぱっと見てすぐ分かる」「説明を読んでから使い始める」といった分かりやすさや利便性を高めるのではなく、すぐには分からないけれど、長い時間をかけて付き合っていくことによって見えてくるコンテンツ間の関係性など、この書籍ではそのような意味での「複雑さの構造」が志向されています。

●始まりも終わりもない書籍
通常の書籍は、1章、2章、3章・・・のように順番通りに読むことが規定されていますが、この書籍ではひとつの読み方が定められていません。
円環の構造を持っているので、どの章から読み始めても、次の章へと接続できるようになっており、「始まりも終わりもない書籍」として成立しています。
文章もどの章からでも読み始められる構造を持っています。

image


●MTMからMDFへの発展
書籍には、MTMの制作を発端にして、「WEB上における過剰なデータの流れ」という今日的な視点が盛り込まれています。
MDF(Massive Data Flow)と呼ばれるその視点から、MTMを再解釈した「MTMDF」としての新しい展開の足跡がこの電子書籍には記されています。そのひとつが、池上による「手書きの書き込み」です。
2010年からの3年間に池上が書き溜めた考察やそれ以降の展開について、元の文章上に重ね合わされています。
そこにはMDFとしての展開の中で生まれてきたアイデアや研究も多数含まれています。
アナログな手の痕跡に含まれる情報の過剰性をきっかけに、この書籍が表現している思考のループの中に読者を誘う役割も担っています。

image

image


●相互に関係し合う過剰な画像データ
この書籍では、新津保による1万点以上にもわたるデジタルデータからセレクトされた、実に多くの画像が掲載されています。
それは、少しずつ変化するイメージを組み合わせ、過剰性があることで立ち上がる意味と構造に着目させることを狙ったものです。 ひとつのテキストの章には、3つのイメージ群が対応しています。テキストとイメージは、必ずしも意味的には対応しておらず、並列的な関係を保ちつつ配置されています。
この組み合わせのパターンを、行きつ戻りつしながらテキストとイメージを味わうことが、この書籍でできる新しい体験のひとつです。テキストとイメージの思いがけない組み合わせをきっかけに、読者の思考がずれつつ再帰してくれることを期待しています。

image


●evalaによる多彩なサウンドを収録
サウンドアーティストevalaによって新たに収録された音源は、MTMインスタレーションや第三項音楽プロジェクト(Third Term Music)などにおいて池上との共同作業によって生まれたプログラムから生成されており、12の章ごとに様々な世界観を表現しています。
画像をスライドして閲覧する操作時に、該当曲のランダムな箇所からサウンドの再生がスタートされるなど、書籍を体験するその時々によって違った体験を行うことができます。
テキスト・画像・音という多様なコンテンツが織りなす複層的なメディア体験をお楽しみください。

収録曲
01−MTM
02−DMN
03−LongTime
04−Offstage
05−interdisciplinary
06−Autonomy
07−Affordances
08−Lifeitself
09−Principles
10−Maximalism
11−Interaction
12−BergsonianTime


“MTMDF” iPad Application

Production Team : Takashi Ikegami Kenshu Shintsubo Mizuki Oka Seara Ishiyama 
Sound Designer : evala
Creative Director : Kazufumi Nagai
Art Director : Jun Kagaya
Chief Programmer : Shigeki Takeguchi
Interaction Designer / Programmer : Shugo Saito
Producer : Junnosuke Kimura

Special Thanks to :
Yasuhiro Hashimoto
Naoki Ito
PARTY
KiKi Inc
Takashi Hadate
Miyuki Kawamura
TOSHIBA TEC CORPORATION
NTT InterCommunication Center [ICC]
Yamaguchi Center for Arts and Media
Keiichiro Shibuya
Takumi Ueda
Koichiro Eto
NicoNico Gakkai Beta
Yuko Fujii
Yuuki Tomita
Machiko Yamano
Tatsuro Ishii




About

Computer synthesized world models are now much richer than those 20 years ago. Nowadays, a great deal of data can be acquired from various fields, and the world presented by this data is much richer than artificial ones.
Analysis and synthesis of the vast real-time dimension of this data, as well the massive data flow over long time scales has now become possible. This is what we call the era of Massive Data Flow (MDF).

かつてはコンピュータの中のモデルが示す世界が広大で、データのほうが限定されて小さい時代もあった。
いまはその逆で、いろいろな分野で莫大なデータを取り扱えるようになっている。
文字情報だけではなく、広く情報や物質的な過剰なデータによって創発される構造とパターン。
それはいわゆるビッグデータの科学とは異なり、過剰なデータ自身が自己組織化して見せる「生命性」を見ることだ。この生命性こそがイコール人工生命であり人工知能である。それを Massive Data Flow という。

contact: massivedataflow at gmail.com

past events

場所:下北沢 B&B
日時: 2014年5月29日(木)

MTMDF リリース記念トークショー
場所:下北沢 B&B
場所:三鷹天命反転住宅
日時:2014年7月5日(土)

MDF対談 Vol.5 北川フラム x 池上高志
場所:三鷹天命反転住宅
日時:2014年5月18日(日)
場所:三鷹天命反転住宅
日時:2014年4月19日(土)
場所:三鷹天命反転住宅
日時:2014年1月11日(土)
場所:三鷹天命反転住宅
日時:2013年11月30日(土
場所:三鷹天命反転住宅
日時:2013年10月27日(


日本精神病理学会 メイン・シンポジウム「脳をとく」
兼本 浩祐・池上 高志・郡司 ペギオ 幸夫・新宮 一成/大澤 真幸
場所:東京藝術大学
日時:2014年10月4日(土)~5日(日)
Seth Bullock, Mizuki Oka, Takashi Ikegami

Workshop: Massive Data Flow: Understanding the Complex Dynamics of the Web
Workshop at the ACM Web Science Conference 2014 (WebSci14)
Bloomington, USA, June, 2014.


Takashi Ikegami, Mizuki Oka
Massive Data Flows: Self-organization of energy, material, and information flows
6th International Conference on Agents and Artificial Intelligence ICAART 2014,
pp. 237 - 242, Angers, France, March, 2014.


2014年度人工知能学会全国大会オーガナイズドセッション
マッシブデータフロー~人と環境と人工システムが作り出す複雑さ~
場所:松山
日時:2014年5月

2013年度人工知能学会全国大会オーガナイズドセッション
マッシブデータフロー~人と環境と人工システムが作り出す複雑さ~
場所:富山
日時:2013年6月


2012年度人工知能学会全国大会オーガナイズドセッション
人と環境にみる高次元のデータフローの生成と解析 ーマッシブデータフロー時代の理論とは?ー
場所:山口
日時:2012年6月


2011年度人工知能学会全国大会オーガナイズドセッション
人と環境にみる高次元のデータフローの生成と解析
場所:盛岡
日時:2011年6月

三鷹天命反転住宅での、MDF対談シリーズ第6弾!

最終回となる今回は、池上高志×本間桃代×岡瑞起×田代郁子の4名でのトークを行います。

定員先着30名。ぜひお早めにお申込みください。

日 時:2014年7月5日(土)

開 演:16:30(開場 16:00 / 終了予定 18:30)

会 場:三鷹天命反転住宅

入場料/定員:3,000円(ドリンク・軽食込み)/ 30名

「MTMDF」の出版を記念したトークイベント第一弾!

今回は、MTMDFプロジェクトの中心的存在である池上高志と、池上の教え子でもあり、著書「なめらかな社会とその敵」や、待ち時間ゼロで読める注目のニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を手掛け各方面から注目の鈴木健が登場。

MTMDFとはいったいなにか?
池上高志とはいったいどんな人物なのか?
鈴木健から見た、MTMDFとは?池上高志とは?


池上高志×鈴木健×岡瑞起 『MTMDF』出版記念トークvol.1

日時:2014年5月29日(木) 20:00~22:00 (19:30開場)

場所:本屋B&B
入場料:1500yen + 1 drink order




三鷹天命反転住宅での、MDF対談シリーズ第5弾!

第5回目は、北川フラムさんをお迎えします。

定員は先着30名です。ぜひお早めにお申込みください。

日 時:2014年5月18日(日)
開 演:18:00(開場 17:30)
会 場:三鷹天命反転住宅
入場料 / 定員:3,500円(ドリンク・軽食込み)/ 30名

三鷹天命反転住宅での、MDF対談シリーズ第4弾!

第4回目は、高橋悠治さんをお迎えします。

定員は先着30名です。ぜひお早めにお申込みください。

日 時:2014年4月19日(土)
開 演:16:30(開場 16:00 / 終了予定 18:30)
会 場:三鷹天命反転住宅
入場料 / 定員:3,500円(ドリンク・軽食込み)/ 30名

iPadアプリケーション「MTMDF」リリース!

「MTMDF」は、2010年に池上らによって制作されたサウンドインスタレーションMTM(Mind Time Machine)の作品記録を中心としながら、背後にある科学的な発想や哲学、前段階の実験、同時期に行われたアートイベント、先鋭的なアーティストたちとの出会いなど、多様な要素同士がつくり出す、「弱く広がるネットワーク」が構造そのものとして表現されている、「新しいメディアのカタチ」に挑戦した電子書籍です。

複雑系科学:池上高志、写真:新津保建秀、サウンド:evala、デザイン:永井一史、ウェブサイエンス:岡瑞起など各ジャンルで活躍するメンバーによって、複層的に内容が構成されていることが大きな特徴です。

「MTMDF」
https://itunes.apple.com/us/app/mtmdf/id731810551

・*iPad向けアプリケーション(iPhoneには対応していません。)

・ リリース日:2014年3月21日
・適用端末:iPad2以降の端末
・*AppStore にてダウンロード可能
・販売金額 1,500円(税込)
* iPhone 及び iPad 及び AppStore は Apple Inc の登録商標です。